作成者別アーカイブ: info@nociw.jp

共生舎看板作成、その3

やっと文字書きです。

まずは、デザインを原寸で出力して、貼り合わせます。

IMG_4323

余分なところをカットして、実際の木に当ててみます。

IMG_4324

問題なかったので、紙を裏返して鉛筆で文字にあたるところをこする。

IMG_4325

実際の木に張り付け、上からボールペンで文字をなぞります。

IMG_4327

全てなぞり終えたら、紙をはがします。ちゃんと木に文字が転写されています。

IMG_4328

あとは、ひたすらペンキで文字を潰していきます。

僕的には、ここからが一番楽しい作業。失敗しても消しゴムで消せないので、緊張しながら慎重に、楽しくひたすら筆で塗っていきます。

IMG_4329

IMG_4333

IMG_4331

塗り始めて1時間半で完成。あとは、消しゴムで鉛筆の線を消して、ニススプレーを塗れば完成。
来週には出来そうだな。

IMG_4332

共生舎看板作成、その1

父親から頼まれて、ずっと手をつけられていなかった看板の製作に取りかかります。

看板と言っても、手書きの手作り感満載な物になる予定。

父親からは、この木を託されて、「これに描いてくれ」と言われています。

木

内容もすごくアバウト。

親父の手書きでこんな感じ(笑)

ラフ原稿

親父は農業をやっていて、仲間と一緒に何かをやるらしく、その看板になるらしい。

もう随分と前に頼まれていたので、今さら必要なのかわからないんだけど、とりあえず作って渡そう。

デザインはこんな感じにする予定。

共生舎

それでは、また報告します。

岩見沢の懐かしい味「いちご大福」

気付けば1年ぶりのブログ更新。

このサイトもなんとかしたいと思いながら、忙しくて手をつけれない日々。

 

先日、岩見沢でいちご大福を買いました。

このいちご大福は、僕が小学生の頃、当時の4条通りにあったナカノタナという商店街で、よくお小遣いをはたいて買い食いしていた記憶があります。

なんだか久しぶりに、あのいちご大福が食べたくなったので、ネットで検索するとまだお店がありました。

今はナカノタナではなくて、普通の住宅街の中にあります。

IMG_2525

カワダ菓子舗
北海道岩見沢市美園3条2-2-12
0126-22-4167

IMG_2526

 

今は息子さんがお店をやっているようです。

何やら、いちご大福以外にも美味しそうなお菓子がいっぱい。

IMG_2530

 

この見た目(笑)当時と同じ。

IMG_2534

 

美味い!イチゴの酸味と白あんの甘みと大福の柔らかさが絶妙なマッチング。

当時と変わらない美味さでした。

いや〜また食べれて良かった。

 

 

 

ムーミン展

ムーミン展見てきた。

トーベヤンソンの原画がたくさん。

やっぱり原画はすごいな…。

線の緻密さとモノクロの濃淡でここまで表現できるとは。

自分の中で目指す画風の一人。

実際の絵が小さいことにも驚き!

見て良かった。

ムーミン